病院の今日

9月27日 日曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

9月27日 日曜日の診察時間です。

午前は 9時30分 から 12時 まで

午後は 14時 から 18時 までとなります。

よろしくお願いいたします。

 

少し前に望月も書いていましたが

動物医療における大事な要素の一つに自分の診断を常に疑うことが挙げられます。

 

人間は自分自身が一度信じようと思ったことに対して

肯定的な要素を見つけると

その要素を採用し、さらに自分の思いにプラスしていきます。

逆に最初に信じていたことに対して

否定的な面が見えてくると

なかなかそれを受け入れようとはしません。

こういうのを『確証バイアス』と言うらしいです。

 

確証バイアスとは、wikipediaさん的には

『認知心理学や社会心理学における用語で、仮説や信念を検証する際に

それを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと』

と書いてあります。

人間の第一印象がなかなか変えられなかったり

血液型占いによる性格診断や

恋は盲目と言われたりするのもこれのせいなんですかね。

とにかく、自分の信念はあまり否定されたくないというのが人間の本性なんでしょう。

 

実際この確証バイアスによって物事が誤った方向へと進むことは

医療分野における事例も存在します。

今まで効果があると長年信じられてきた治療薬が

実は再検証してみると効果がなかった、というような感じです。

 

このような過度な思い込みによる失敗というものを極力減らすには

ある程度は自分の考えを疑い

公平な目で事実を評価することが必要なんだと思います。

 

僕たち獣医師も最初に疑った疾患名を支持するような検査データにより注目を置き

それとやや矛盾するような検査データには目を背けがちになるように思います。

ただ、主観的な印象や直感というものも非常に大事なんですが

重要なのは検査データを公平な目で評価することなのだと思います。

 

うちの場合は、獣医師が二人いるので

お互いの診療をある意味、客観的に見つめ直す機会がありますので

変なバイアスをかけずに済むことも多いのかなと思っています。

そうすることで

わんちゃん、ねこちゃん一人一人を丁寧に診察できればいいなと思います。

それでは。

 

たまには載せておきますんで

よろしければご意見などをいただければと思います↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください