病院の今日

8月27日木曜日の診察時間です。静岡市で動物病院をお探しの場合は、当院にぜひ一度お立ち寄りください。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

8月27日 木曜日の診察時間です。

9時30分 から 12時まで

16時 から 20時までとなります。

よろしくお願いします。

 

今日は少し衝撃的なニュースです。

写真が見辛くて申し訳ありません。

SFTS(重症熱性血小板減少症候群)という疾患をご存知でしょうか?

2011年に発見された新しいウイルスによるマダニ媒介性の感染症です。

国内でも感染が報告されており、特に高齢者の方が重症化しやすい傾向にあります。

この症候群は最初、人にだけ感染するものだと考えられていましたが

2017年に犬と猫でそれぞれ感染が確認されました。

 

特に僕たち動物医療従事者をぞっとさせたのは

感染した猫を診察した獣医師と動物看護師の両名がSFTSに罹患してしまったということでした。

この両名はマダニに刺された既往がなかったため

SFTSに感染した猫から人へ感染したということになります。

 

現在のところ、感染動物の何から人へ感染するのかはわかりませんが

感染動物への濃厚接触によって感染が成立するとされています。

ちなみにこの獣医師と動物看護師は、幸い命は取り止めましたが

マスクとグローブをしていたにもかかわらず感染してしまったそうです。

 

また、SFTSは人と猫で重症化する傾向にあるそうで

犬へ感染した場合は比較的症状は軽いそうです。

そうすると、わんちゃんに感染していても気づくことがない場合も想定されるため

わんちゃんはSFTSに対する抗体を一定の割合で持っているのではと言われています。

 

以上、雑多に書いてしまったのでわかりにくいかもしれませんが

まとめると、、、

基本的には人も動物もマダニに刺されないのが一番です。

森林や山などに入る際には、肌を出さないほうがいいと思います。

わんちゃんやねこちゃんのマダニ予防も非常に重要になってきます。

特にわんちゃんの方が、お散歩のタイミングなど、マダニに刺される場面はねこちゃんに比べ多いと思いますし

わんちゃんは感染しても症状を示さないこともありますので

そのまま飼い主様に伝播してしまうリスクもあるわけです。

ですので、何度も言いますがマダニの予防が非常に大事です。

 

僕ら動物医療従事者も院内での感染防止に努めますので

わんちゃん、ねこちゃんをお家で飼育されているみなさんにも

マダニの予防にご協力をいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

 

↑よろしければご意見いただければと思います。

書いていただいてから反映されるまでにお時間がかかるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください