病院の今日

5月4日火曜日の診察時間です。循環器・腎泌尿器分野にも力を入れています。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

5月4日 火曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 14時 から 18時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

 

先月から『泣くな研修医』というドラマがスタートしまして

昨日始めて録画していた第1話を観てみました。

ドラマの内容の面白さに関しては触れませんが

やっぱり研修医って大変なんだなあって思います。

 

第1話の中に出てきたフレーズの中で印象的だったのが

『不安を抱えているような奴に任せられるほど医療は甘くないんだよ』的なやつでした。

(若干ニュアンスは違うようにも思いますが、間違ってたらすみません。)

なんか、本当にその通りだなと思いました。

人間の研修医だけではなくて

新卒の獣医師もそうだと思いますが

基本的に1年目の先生は新しいことがやりたくてたまりません。

診察に入らせてもらえる、手術を任せてもらえる

そんなチャンスを今か今かと待っている状態です。

 

ただ、少しでも不安のあるということは

ちゃんとした準備ができていない可能性があるということです。

もちろん初めてのことは緊張するとは思いますし

思いがけない事態が起こるかもしれません。

ただ、医療従事者というものは、起こりうるすべてのことを想定して

その対策を準備した上で臨むべきだと思います。

 

と、偉そうに書いてみますが

僕もまだまだ獣医師としては若輩者です。

1年目や2年目の頃はたくさん失敗もしました。

でも、それを医療技術向上の糧にして今があると思っていますし

それなりに努力してきたつもりです。

新卒の先生よりは多少なりとも経験値はあると思っています。

 

なので、少し先を歩いている先輩として

新卒の獣医さんには、そういう意識が大事だよ、と伝えていきたいなと思います。

 

と、まあ何でこんなことを書いているかというと

前にも書きましたが

明日からの二日間、獣医さんの卵さんが見学に来てくださいます。

せっかく来てもらえるので何か一つでも持って帰ってもらえると嬉しいなと思います。

かなり緊張されていると思いますので

皆様、暖かい目で見守っていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

 

本日は大山家の結婚記念日なので

今日のブログはこのへんで終わりにして

早めに帰ります。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください