3月5日(木)の診察時間です。平日20時00分まで受付いたします。23時までの夜間診療も可能です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。

3月5日 木曜日 の診察時間のご案内です。

9時30分から12時

16時から20時までとなります。

20時から23時までは夜間診療を行いますが、当院に受診されたことのある方とそのご紹介の方に限ります。ご了承ください。

 

今日のブログも私、大山が書かせていただいております。

望月先生のブログを楽しみにしている方は申し訳ありません。

 

本日、健康診断のページを更新いたしました。

以前の健康診断よりも費用が上がっておりますが

その分、検査内容も充実させたつもりですので、ご理解をいただければと思います。

そのページにも書きましたが

わんちゃんやねこちゃんは、自分の身体の異常を声に出して伝えることができません。

飼い主様が目で見てわかる異常が現れた時には

すでに病態がかなり進行してしまっているという場合が多くあります。

人間の場合も全く同じだと思いますが

病気というものは、発見が早いほど

その治療にかかる期間も費用も少なくなり

完治できる可能性が高くなるのが一般的だと思います。

もちろん完治が難しく、付き合っていかないといけない慢性疾患というものも多くあります。

例えば、犬アトピー性皮膚炎や慢性腎臓病、心臓病などがそうですね。(一部、薬がいらなくなる子もいます。)

このような場合でも、より早期に発見した方が薬の種類は少なくなり

良好に維持できる期間が長くなる傾向があります。

ですので、より早期に病気を発見することが大切になってくるわけです。

 

また、動物たちは人間よりも年を取るスピードが速いです。

わんちゃんの場合で、大体ヒトの4倍のスピードで年を取っていきます。

ということは、どういうことだと思いますか?

『1年前の血液検査は何も問題はなかったのに、今年の検査ではかなり数値が悪くなっている』

なんてこともよくあるわけです。

ヒトで4、5年前の検査結果がほとんど当てにならないのと同じことですね。

そのため当院では『半年から1年に1回の健康診断』を飼い主様に提案させていただいております。

 

これから春になり、わんちゃんはフィラリア検査の季節がやってきます。

その時に一緒に全身の血液検査をさせていただくことも可能ですし

健康診断目的で他の検査を行うことももちろんできます。

 

また、ねこちゃんに関しては

わんちゃんのように年に1回血液検査をするタイミングもないため

病気がかなり進行してから発見されるケースも多いように思います。

そのため、年に1回でも身体の中を詳しく調べてみる機会を設けてみてはいかがでしょうか?

 

もし、ご興味のある方は

僕に直接聞いていただいても結構ですし、病院スタッフに聞いていただいても構いません。

よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください