3月11日(木)の診察時間です。狂犬病予防接種、混合ワクチン、フィラリア症予防、ノミマダニ対策もご相談ください。静岡市清水区の動物病院 みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。

3月11日(木)

9時30分から12時

17時から20時です。

静岡でもSFTS(昨日のブログをご参照ください)に感染された方がでました。

死亡率は30パーセントと新聞には出ていました。

みなさま、マナーとしてマダニ対策はしてください。

よろしくお願いいたします。

以下、駄文です。

時を戻そう。

10年前の3月11日は放射線被曝危険区域にいました。

大学4年の春、放射線学研究室に入室しました。

放射線学研究室は簡単にいうと、大学病院の「腫瘍科」です。

腫瘍には抗がん剤、手術、放射線療法の3本柱の治療を行います。

放射線を当てる機械はリニアックといい

かなり厳重に管理されている区域になります。

たまたまその部屋への初めての入室で説明を受けているときに

地震が起こりました。

悲鳴やら担当教員の早く出ろという焦った声にもビビりましたが

何よりなかなか揺れが収まらないのが印象的でした。

手術中やら治療中だったチームもあったらしく大学病院内は軽いパニックでした。

僕は国道467号線が見える部屋に住んでいたのですが

午前3時くらいに徒歩の集団が止まなくなるのを見ていました。

都内からの帰宅組です。

新宿やら渋谷やらで足止めされて、諦めて徒歩で帰路についた人たちの列でした。

次の日の朝は近所のスーパーに行列ができました。

コンビニでは食料も買えない有様でした。

友達と合流して、備蓄していたカップ麺でやり過ごし

津波の映像に絶句したのを覚えています。

運のいいことに静岡方面への鈍行列車が3日後くらいに開通したので

静岡に帰ってきました。大学はしばらく休校。

というより計画停電で都市圏自体が機能麻痺していました。

ACのCMと停電で真っ暗になった町並みは今でもよく覚えています。

震源地から遠く離れた僕らでも311は忘れられません。

今日という日は、明日を生きたかった人たちの明日であるかもしれません。

やり過ごす今日ではなく、全力の今日を毎日見せてやろうと思います。

では。

 

 

3月11日(木)の診察時間です。狂犬病予防接種、混合ワクチン、フィラリア症予防、ノミマダニ対策もご相談ください。静岡市清水区の動物病院 みなとまちアニマルクリニックです。” への2件のフィードバック

  1. 望月先生 こどもと一緒に読ませていただきました。ありがとうございます。この日をずっと忘れないでいようと思います。

    1. 岡本様

      こんにちは。
      僕は阪神大震災の日は、まだ幼稚園児で全然覚えていません。
      今は僕のような一般人がその日どういう風に過ごしていたのか、どういう風に考えていたのかなどネットのおかげで経験してなくても身近に感じることができるようになりました。子供さんに少しでも短に感じていただけたら幸いです。

chirol-9582 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください