2月26日(金)の診察時間です。侵襲性の低い去勢避妊手術を目指しています。静岡市清水区の動物病院 みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。

2月26日(金)

9時30分から12時

17時から20時です。

以下、駄文です。

その昔、アレックスファーガソンがやっていたCMで

私の大好きなCロナウドは。。。

から始まるCMがあったのですが

準えて言うと

僕の大好きなまるちゃんが旅から戻ってきました。

(インスタ参照)

痩せて戻ってきたのですが、元気だったと言うことで一安心です。

ちなみにまるちゃんは数日前から保護されていて

新しい名前をいただいた挙句、違う病院さんで浣腸されていたと言う

少し不謹慎ではありますが

チャーミーなストーリーを引っさげて帰ってきました。

毎日ニュースに触れると、意味わからんくらいクソったれな話題ばかりで

辟易とするのですが、動物に優しくできる社会に生きていることが実感できて

少しホッとする次第であります。

疲れてんのかな。

切り替えてアカデミックな話題を。

。。。

末梢の循環障害が原因の皮膚炎ですねー。

簡単に言うと血が通いにくくなってハゲたり、皮膚炎が起きちゃったりしてるんですねー。

なんて言うことを飼い主さんにお伝えした記憶が何度かあります。

実はこれって皮膚の成書とかにはしっかりとした病名で書かれていないんですね。

実に微妙な診断だなーといつも思います。

耳の先端に脱毛、色素沈着、鱗屑などが見られ、触ると非常に冷たいです。

冬に発生し、もしくは冬に悪化し、イタグレやダックスで多いと言われてます。

両側の耳に見られることが多く、毛周期の異常が原因の脱毛症と鑑別する必要があります。

潰瘍やびらんが認められる場合は血管えんや寒冷凝集症との鑑別が必要です。

とまあここまで情報があるのに診断名も実は治療法も確立していません。

なんと因果な。

僕はといえば、あっためてもらったり(スヌード巻いてもらったり)

ビタミン剤飲んでもらって血流改善してもらったりと

なんとまあ後手後手な医療ぽくないことを提案していました。

まあ、実際案外効果はあるのですが。

んで、この病態に例の「アンチノール」が効いたよーてのが

皮膚の専門家の先生から発表されていたので

今度から提案してみようと思った次第でございます。

では。

 

2月26日(金)の診察時間です。侵襲性の低い去勢避妊手術を目指しています。静岡市清水区の動物病院 みなとまちアニマルクリニックです。” への1件のフィードバック

  1. いつもコメントさせて頂いてすみません(^^;)
    今回は「アンチノール」に反応した次第です。

    ずいぶんお世話になったライムですが、アルブミンの低下との事で、皮膚がベリベリになり、このままでは毛も生えてこないだろうと諦めていたときに、入院中にこちらからお願いしてアンチノールを飲ませて頂いていました。
    服用3日目くらいにライムを見た時、明らかに皮膚の状態が良くなっていたのを確認してます。
    退院後も知人がプレゼントしてくれたこともあり、しばらく服用させていましたが、治癒力には目を見張るものがありました。
    実際に効果があったと信じています。

    先生たちの愛とアンチノールに救われたライム……スクスクと成長中です(笑笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください