12月15日火曜日の診察時間です。セカンドオピニオンも随時受け付けております。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

12月15日 火曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後の診察は 16時 から 20時 までとなります。

明日の昼間の休憩時間はスタッフが誰もいなくなる予定です。

電話も留守電となりますので、ご了承ください。

 

もうすぐ今年も終わりを迎えようとしているわけですが

今年で僕自身は32歳に、子どもたちは(厳密には今月末で)4歳と1歳になりました。

まだまだ手間のかかる年頃なわけではありますが

一ヶ月前につかまり立ちしかできなかった次男は

今現在すたすたと歩いていて

ハイハイをしていたほんの2ヶ月前のことなんて覚えてないみたいです。

長男も幼稚園に行って毎日泥だらけになって帰ってきますし

嫁さんと口喧嘩とかしているのを見ると

もう立派な一人の人間として成長しているように思います。

 

子どもたちの成長に比べたら

成長率は低いのかもしれませんが

当院自体のレベルも自分自身のスキルに関しても

今年だけを見てもそこそこ成長できたんじゃないかなと思っています。

もちろん目指すところまではまだまだかもしれませんが

着実に一歩ずつ進んでいる実感はあります。

 

何より最近この動画を観て泣きそうになってしまうだけでも

人として成長してきたのかなとも思います↓

https://www.youtube.com/watch?v=hkBbUf4oGfA&list=RDMMhkBbUf4oGfA&index=1

 

自分の子ども達の出産の際は2度ともちゃんと立ち会えたのに

実際涙を流すことなんて一切なかったのに、不思議ですね(笑)

出産の場面というよりは、子育てをしてきたことへの共感で泣けてしまうんですかね。

 

それでは!

 

以下、コメント返しです。

>岡本様

いつもブログやインスタを見ていただいて&コメントありがとうございます。

ラスクちゃんのことは本当に残念ではありましたが

病院のことをそこまで評価していただいて

こちらこそ本当にありがとうございます。

そのようなご期待に応えられるように

これからも誠心誠意、動物の命に向き合っていきたいと思います。

 

>平井様

いつもありがとうございます。

『寿命』や『医療』といった言葉の定義を

きっちりと枠組みに当てはめることは難しいのかもしれません。

ただ、そのように言っていただけると非常に嬉しく思いますし

飼い主様への配慮や動物達に向ける愛情、全部含めて医療であらなければならないと思います。

僕たちの仕事は、動物達の最期の最後まで

その子とそのご家族に寄り添い続けることだと思っています。

ですので、動物達のことを一番に考えた上での結果なら、ずるいなんてことはないと思いますし

ご相談いただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください