病院の今日

12月14日(月)の診察時間です。心臓病、腎臓病、麻酔に力を入れています。静岡市清水区の動物病院 みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。

12月14日(月)

9時30分から12時

16時から20時です。

以下、駄文です。

フランスではワインの作り方に厳格な法律を課してその伝統を守っています。

イタリアも然りです。

ボルドー、ブルゴーニュなんてのはその最たるもんで、歴史を知るにつれ

すげえと言わざるを得ません。

日本ではボジョレーヌーボーてのが有名です。

ボジョレーてのは地区の名前なんですが

実はフランスではボジョレーヌーボーが解禁されたからと

なんのお祭りムードもないんです。

そもそもボジョレーヌーボーというのは

法律で熟成をしなくていいと決められたワインです。

ぶどうとったら即発酵させて、はい出来上がり。

熟成、言い換えればかけた時間を大事にする欧米のあり方とはベクトルが違います。

実際、僕がアヴィニョンを訪れた時、ルームメイトとワインを嗜んだ際

ボジョレーヌーボーを伝えても、ビートルズの町からきた彼が全く知らなかったのは

僕の英語力に起因するだけではないはずです。

みなとまちアニマルクリニックは出来てまだ1年半。

日本人の美徳は素晴らしいところではありますが

何でもかんでも生き急ぎすぎかなと

最近は思うわけです。

維持の時間があって

そういう時にこそ、超熟成されて

スーパーヴィンテージとなるワインが生まれるわけです。

急がないとプライオリテイーを活かせないことは重々承知です。

というかその恩恵に預かってます。

しかしながら、こういう段階に来たからこその

質の向上、熟成の段階を経てもいいんじゃないかなと思うわけです。

はい。

すみません。焼酎飲みながらワインを例えに出してしまいました。

むぎ焼酎に、山葵をすりおろすとと最高ですよ。

では、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください