病院の今日

9月15日火曜日の診察時間です。初めての方でも安心してご来院ください。静岡市清水区の動物病院です。

こんばんは。大山です。

9月15日火曜日の診察時間です。

9時30分 から 12時 まで。

16時 から 20時 までとなります。

よろしくお願いいたします。

 

僕は1988年の生まれなので

学年としては昭和63年、64年、平成元年の年にあたります。

成人式や就職活動など

何かにつけて『平成最初の・・・』と言われ続けた世代になります。

また、教育面では一つ上の学年から

いわゆる『ゆとり教育』というものがスタートした、いわゆる『ゆとり世代』というやつです。

当院は獣医師、看護師、受付スタッフ全員が

このゆとり世代というものに該当します。

 

ゆとり世代というものはwikipediaさん的には

現在の17〜33歳までの人を指すようです。

いわゆる詰め込み教育が否定されて

個性を大事にしましょう、みたいなゆるゆるな教育に影響を受けた世代なんだと思います。

その後、ゆとり教育は否定的に捉えられ、別のものへと変化を遂げているようです。

 

この『ゆとり世代』という言葉は

事あるごとに悪口のように使用され

打たれ弱いとか受動的だとか

新人が何かをやらかす度に、『これだからゆとり世代は・・・』などと使用される場面が多いように思います。

なので、このゆとり世代というグループに

一括りにされること自体あんまりいいように思われないのかなと思っています。

 

ただ、僕はゆとり世代という言葉をそんなに毛嫌いはしていません。

『ゆとりなめんなよ』的な言葉も結構好きですし

ゆとり世代というものにある種の帰属意識みたいなものを持っているのかもしれません。

 

今までのやり方を踏襲する事に固執し

変化を嫌い

進化することを拒んでいるような人達よりも

自由な発想で臨機応変に変化していけるのも、ゆとりならではの強みなのかな、とか考えています。(実際あまり関係ないとは思いますが)

 

先ほども書いた通り

当院はスタッフ全員ゆとり世代です。

 

確かに昔の方々ほどのタフネスは持ち合わせていないのかもしれませんが

そんなものに負けないくらいの変化できる力を持っているつもりです。

ダーウィンの言葉を借りるなら(厳密にはダーウィンではないらしいですが)

『変化できる者』が最強らしいですからね。

 

特に医療において、進化はなくてはならないと考えていますので

ゆとり世代で構成される動物病院ではありますが

可能な限り、その時その時で最大限に質の高い動物医療を提供できればと思っております。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください