病院の今日

7月4日土曜日の診察時間です。仕事終わりでも来院可能、平日夜20時まで診察しております。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

7月4日土曜日の診察時間です。

9時30分 から 12時まで

14時 から 18時までとなります。

よろしくお願いいたします。

 

突然ですが

アメリカの動物看護師は日本の動物看護師とは大きく異なっております。

まず、ちゃんとした国家資格として認知されていますし

動物看護師の中でもさらに専門的な資格を取り

キャリアアップを目指していける職業となっております。

また、州によっては動物看護師が麻酔をかけることも許されていますし

ICUの重症患者の管理なんかも動物看護師さんができたりします。

なので、イメージとしては

獣医師の側で補助的な役割としての職業ではなく

一人の医療従事者として

動物達の治療に関して獣医師と対等にディスカッションができる職業という感じです。

めちゃめちゃかっこよくないですか?

 

それに対して日本の動物看護師はどうかというと

まだ国家資格化すらされていないのが現状です。

すごい差ですよね。

ただ、ようやく昨年、愛玩動物看護師という国家資格になることが決定し

現在は数年後の実現に向けて動いているところまで来ています。

徐々に日本も変わってくると思います。

そうなると、ゆくゆくは専門的なプラスの資格も出てくると思いますし

社会的な地位も確立されていくんじゃないかと思います。

 

というわけで

当院では動物看護師さん達の国家資格化に向けた勉強会を定期的に実施しています。

今日のテーマは『輸液』でした。

『先生、この子に流している輸液の種類は本当にこれでいいんですか?』と

獣医師に提言できる動物看護師になるのが今日の勉強会のテーマです。

二人とも熱心に話を聞いてくれたので

たぶん、これからは治療内容にもビシバシとつっこんでくれるんじゃないかと思います(笑)

 

患者さんのことでスタッフ同士で意見を交換することは

患者さんにとっても、病院にとっても

プラスしかないと思います。

スタッフみんなで動物達の治療にあたれる

そんな病院を目指していきます。

それでは今日はこのへんで。

 

インスタのフォローをよろしければお願いいたします↓

https://www.instagram.com/minatomatiaht/?hl=ja

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください