病院の今日

6月15日(月)の診察時間です。心臓、腎臓の診察に力を入れています。静岡市清水区の動物病院 みなとまちアニマルクリニックです。

こんにちは。

6月15日(月)

9時30分から12時

16時から20時です。

以下、駄文です。

以前、何かの本で読んだ内容のシェアです。

長野県のお菓子屋さんのお話です。

お菓子屋さんの営む地域で殺人事件が起きたそうです。

するとお菓子屋さんのオーナーさんは事件が起きたのは自分のせいだ

と嘆いたそうです。

なんでかというとお菓子屋さんの経営理念は

「ケーキを通して夢を届けること」だったからです。

オーナーさんは自分たちのケーキで夢が届いていなかったから

事件が起きたという風に解釈しました。

そこで「夢ケーキ」という取り組みを始めたそうです。

1年に1度子供がデザインしたケーキを作ってプレゼントするという取り組みだそうです。

これが何をもたらしたか。

1:地域の方達にもちろん喜ばれたこと

2:従業員がケーキを渡す時の家族の顔を見てよりやる気になり、そのお店で働いていてよかったと思うようになったこと

3:この試みが共感を呼んで、ケーキが売れる一方になったこと

こういうことこそ先義後利というものです。

ここですげーなと思うのは

オーナーさんが「他人事」を「自分ごと」にしたこと

つまりは本業を拡大解釈したこと。

これは経営理念に本気で向き合わないとできないことです。

僕も1経営者としてできるだけ、真似てみようと思っています。

例えば、先週は内視鏡を入れました。

400万弱の買い物ですが、すでに4頭の子に使用しました。

2頭の子は現在、診断がついて、治療を始める段階まできています。

設備投資は利益先行で行うものだと思います。

しかしながら、1頭でも助かればいいと思い入れました。

こんな時期ですが

payできない時のリスクと当院を信頼してかかってくれた子の命を

天秤にかけると、内視鏡を入れないという判断はありませんでした。

幸い、僕は実家住まいですので、給料がなくても住まいを失うことはありません。

お金が貯まってからでいいじゃん という同業者からの声が聞こえてきそうですが

それは「今」かかっていただいてる方に対して不誠実です。

こんな実利もあります。

大山も僕も内視鏡を使いましたが、使うからこそ上手くなりますし

診断技術も向上します。

やはり入れてよかったと思えます。

細かいものも更新していかなければなりませんが

次の目標はCT設備です。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください