病院の今日

2月6日土曜日の診察時間です。セカンドオピニオンに関してもご気軽に相談ください。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

2月6日 土曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 14時 から 18時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

なお、明日は望月獣医師の診察になります。

(*2月から今までと診察獣医師が入れ替わりますのでご注意ください。土曜日→望月、日曜日→大山となります。)

 

先日はVESの症例検討会に参加してまいりました。

大学の先生方や夜間救急動物病院で活躍されている先生方の中で

コメントを求められるのは辛いものもありましたが(笑)

すごく楽しくて有意義な時間だったなぁと思います。

主なテーマは

重症呼吸疾患の動物に対する

人工呼吸に踏み切るタイミングや

抗生剤の使用の有無

喀痰培養について

CTどうするか?

胃瘻チューブや食道瘻チューブについて

ステロイドの使用とその種類について

なんかが主に議論されておりました。

 

全国には重症のわんちゃんやねこちゃんに対して

一週間近く人工呼吸につないだまま管理をして

その後、見事に復活させる獣医師の先生方がいらっしゃいます。

そういう先生方の話を間近で聴いていると

とても勉強になりますし

話を聴いているだけでワクワクしてしまいます(笑)

ただ、一次診療という現場にどこまでそれらを落とし込めるのか?

それが僕たちみたいな街の動物病院の課題なのかなぁと思いますし

そういうことの対象になる患者さんは

おそらく全患者さんの1%いるかいないか、ぐらいなんじゃないかなとは思います。

ただ、少ないからやらない、だと命は助けることができないので

僕的にはそこまで目指して頑張っていきたいなぁって考えています。

そのためには人も設備も増やしていかないと

到底今の規模だと難しいわけです。

ほんと道のりは遠いですね。

少しずつ前に進みたいと思います。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください