病院の今日

12月24日木曜日の診察時間です。年末年始も診察しております。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

12月24日木曜日の診察時間です。

午前中の診察時間は 9時30分 から 12時 まで

午後の診察時間は 16時 から 20時 までとなります(受付は診察終了30分前までとなります)。

よろしくお願いいたします。

 

昨日はわんちゃんの僧帽弁閉鎖不全症の話だったので

今日はねこちゃんの話をさせていただきます。

冬場に多い猫ちゃんの病気といえば、膀胱炎かなということで(もちろん他にもありますよ)

今日は猫ちゃんの特発性膀胱炎について少し触れたいと思います。

『特発性』とは即ち原因不明ということを指す言葉ですので

原因がわかっていない膀胱炎を指します。

なんだか都合の良いネーミングではありますが

今のところ特定の原因がわからないので仕方がありません。

 

一般的に特発性膀胱炎の原因は、ストレスだと言われてはおりますが

リスクファクターとして以下のようなものが考えられています。

・室内飼育

・多頭飼育

・肥満傾向

・ストレスを受けやすい性格?

・相性の悪い猫との生活

・一人で居られる高所がない

・固まらない砂を使用?

また、胎子期の母猫のストレスも一因なのではないか?ということも言われたりしています。

 

ですので、治療の一つとして

猫のストレスを最小限にすること、トイレ環境を整えるなども大切になってきます。

今日はその中でも、猫ちゃんのトイレについて書いていきたいと思います。

 

 

まず、猫ちゃんの行動的な習性として

最初に砂を掘って

そこに排泄をした後に

きちんと砂で埋めるという行動をとります。

これが正常な猫ちゃんの排泄行動です。

この一連の行動を取らない排泄行動は、トイレ環境に問題がある可能性があります(あくまでも可能性です)。

 

以下に挙げるような行動を猫ちゃんがとる場合

猫ちゃんがトイレに対して何かしらの不満を感じている可能性があります。

・トイレの側面をひっかく

・壁や床をひっかく

・トイレの側面に2本以上足を乗せて排泄する

・排泄中、側面に足を乗せているか挙げている

・排泄前に砂を掘らない

・トイレの滞在時間が短い

・トイレに近づくが排泄せず立ち去ってしまう

・排泄時に砂を掘らない

・トイレ以外で排泄をしてしまう

こんな症状を認める場合は、トイレを改善する必要があるかもしれません。

 

では、ここからどんなトイレがいいのかについて触れたいと思います。

まず、トイレの数について。

多頭飼いの場合

トイレの数は猫ちゃんの頭数+1個あるのが理想的です。

また、それぞれのトイレが近くにあると

それらは一つとしてカウントされてしまう恐れがありますので

可能であれば、別々の部屋などに設置していただく方がいいと思います。

 

次にトイレの大きさや猫砂の深さについて。

トイレの大きさは、猫ちゃんの体の大きさのおよそ1.5倍が目安とされています。

猫砂の深さについては

猫ちゃんが砂を掘っても底が見えないくらい砂があると良いとされています。

ねこちゃんの理想のトイレは、公園にあるような砂場をイメージしていただくとわかりやすいと思います。

砂場ほど広いのは現実的に難しいと思うので、それに近づけるのが大事なのかなと思います。

 

あと、猫砂の種類もたくさんあるとは思いますが

これは猫ちゃんの好みに合わせていただくのが一番だと言われています。

データ上は鉱物系の砂を好む猫ちゃんが多いみたいですが

こればっかりは実際に試していただいて気にいる物を探していただく方が良いかもしれません。

固まる砂 VS 固まらない砂に関しては

あくまで特発性膀胱炎という点だけで言うならば

固まる砂の方が良いのかもしれません(あくまで疫学的調査の結果です)。

 

あとは、トイレのある環境についてですが

静かな場所

色々な場所にあること

真っ暗にならない場所にあること

これぐらいかなと思います。

 

それと、すでにされている方がほとんどだと思いますが

トイレの掃除、猫砂の交換などを定期的に行うことはもちろん大事なことになります。

 

以上のような猫ちゃんのトイレをより快適なものにすることによっても

特発性膀胱炎という病気の発生を少しは改善できる可能性があります。

やはりストレスというものは動物種に関係なく

体に悪影響を及ぼすということですね。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください