病院の今日

1月27日(水)の診察時間です。2月前半の手術予定に空きがあります。静岡市清水区の動物病院 みなとまちアニマルクリニックです。そうだギバーになろうを記載してます。

こんばんは。

2021年1月27日

9時30分から12時

17時から20時です。

2月前半の手術予定に空きがあります。

不妊手術をお考えの方は、よろしければどうぞ。

054−388−9582

以下、駄文です。

いろんなコラムなんか読んでると

ギバー と テイカー なんて言葉をよく目にします。

ギバーとは与える人のこと。

テイカーは自分の利益を優先する人のこと。

他人に投資(寄付)する(ギバー)人は幸福度が上がるなんていう研究結果なんかも出ていて

要はギバーになりなさいなんて言われるわけです。

面白いなと思ったのは

もっとも成功しやすいのはギバーなんですが

失敗しやすいのもギバーだという研究結果があることです。

違いは他者志向なのか自己犠牲志向なのかということです。

もちろん成功するのは他者志向のタイプで

他人に多くを与えながらも自分の利益を見失なわないタイプです。

いつ、どこで、誰に与えるかを的確に判断できる人」ということです。

。。。。。。

僕自身、割と自分はギバーだと思ってます。

まあそうじゃなきゃ起業なんてできないですからね。

ただし、昨年途中まで自己犠牲タイプだったんじゃないかと思います。

上記の失敗するタイプですね。

病院を運営していく中で考えました。

色々な変更点を経て、今に至ります。

開院当時と具体的に異なる点は

  •  休日を設けることにした
  •  時間外の受付を極力しない
  •  値段の設定を明確にして、機械的に計算することにした    要は値引きしない

なんてとこです。

この決定は無意識のうち(熟孝しました笑)にしていましたが

コラムを読む中で自分の思考が他者志向タイプになったんじゃないかなと思いました。

上記のことは、すごく短期的に見ると

すごく融通がきいていい病院だなと思わせることができますが

例えば

夜も仕事 →  次の日のパフォーマンスが下がる

値段に差 → 不公平を生じる → しっかり適正料金(多分まだまだ相場からすると安い)をいただく → 次の投資に回せる

大事なのはそれこそ

いつ、どこで、誰に与えるかを的確に判断すること です。

本当に病院のこと、患者さんのこと、スタッフのことを考えるのであれば

こうするべきだったと自負してます。

夜に留守電入ってるのは心苦しいですが笑

ということで明日もよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください