駄文③と3月10日日曜日は内覧会を行います。静岡市清水区の動物病院「みなとまちアニマルクリニック」です。

こんばんは。

今日は少し時間ができたので長めです。

3月2日:診察可能です。ご予約お願いします。10時〜17時

3月10日 10時から15時 内覧会

病院の雰囲気を見ていただく企画です。 どなたでもご参加可能 参加費:もちろん無料

ペット同伴可:大学病院呼吸器科の獣医師らによる無料胸部健康診断

この中の関西弁の先生が来年から僕と2人で診察してくれます。

お誘い合わせの上ご来院をよろしくどうぞ。

以下、駄文です。

〜 ペット手帳へのご登録について 〜

当院はいい意味で敷居の低い病院を目指しています。

その取り組みのひとつに、ペット手帳があります。

よかったら登録してください。

博報堂の手がける無料のサービスです。

簡単に言うと僕と(というか病院と)ラインができます。

100名様を超えるご登録をありがとうございます。

僕もこんなにご登録いただけると思わなくてびっくりしてます。

これにはこんなメリットもあります。

1:無駄なDMを送る必要がなくなる →  何たってLINEです

= 時間と経費や資源の削減となります

2:来院をあらかじめ把握することができる (病気は急性のものも多いので、そこは仕方がないです)

= これも結果的に時間と経費の削減になります

etc

より良い治療を、可能な限りご負担を少なくしていただいた上で、提供する。

これも僕ら獣医師のある意味での腕の見せ所だとおもいます。

というような感じです。

正式なOPENまでご登録された際の特典もおつけできますので、お知り合いの方にもどうぞ。

ゆとり世代、よく喋りますね。

話題を変えます。

僕は2017年6月からチロル動物病院に在籍しました。

倉庫みたいな場所から、やっとこさ少しはまともな診療所レベルになりました。(病院には程遠い)

人はいないわ、設備はないわでの診察で僕自身の未熟さを非常に感じさせられました。

開き直って、動物との時間を精一杯楽しむことを提案できるような獣医になることを目標とし

気づいたら、診察が楽しくて楽しくて仕方がなくなっていました。(いや、真剣ですよ笑)

真っ黒い得体の知れない建物に入り、さらにその一番奥にあるこの扉を開けてくださった方は

ファミリーだと思い接してきました。(ゴッドファーザーは好きな映画ですが、

デ・ニーロが好きなだけで、そんなに感化されてません。真面目な意見です笑)

このたった一部屋が今までの診察室でした。

ここに次第に患者様が増えてきてくださり

エコーやホルモン検査機器などが入るようになり

次第に手狭になってきました。

気づいたら、新築、独立の話になっていました。

僕自身、感情が追いついていません。

そうそう。

何を書きたいのかって、

病院がやってない期間でも来てくださる方が沢山いらっしゃることが

本当に嬉しく思います。

これまでの約2年は無駄ではなかったということでしょうか。

新築に関しても建設関係の患者様たちのご助力で本当に助かってます。

これからもアットホームな病院でやって来ます。

〜最後に〜

病院はアットホームなだけではダメなんです。

結果が一番大事です。

そのために、従来の動物病院ではあまりないパターンである

「別分野に強い」友人を招くということを行います。(2020・3月予定)

獣医師2人体制になることで、お互い、学会にも参加しやすくなります。

また、上下関係がないので討論しながら診察や治療を進めることができます。

また、将来的なCTなどの高度医療機器の配置スペースも確保しています。

今度の「みなとまちアニマルクリニック」はやっと病院としての第一歩です。

日々、精進していきます。

 

 

 

 

2 Comments

  1. 敬太先生(あえて親しみをこめて。)のブログ楽しみです。
    友人や知人に「ブログ読んでね~。」とか頼まれても
    面倒くさくてほぼスルーする私ですが、
    敬太先生のブログは、簡潔だし、私の大事なクッキー&キャンディに
    直接関わる内容が多いので、毎朝必ずチェックしています。
    まだお世話になって一月あまりの新参者の私たちも、
    新しいクリニックのオープンをとても楽しみにしています!
    ブログにどんどんご高説をぶちまけちゃってくださいね☆

    1. ひめちゃん 様

      こんばんは。

      そう言っていただけて嬉しいです。

      このブログは手直ししていません。

      誤変換や言い回しのおかしいところが後々見つかることが多いです笑

      ご高説と言えるような大層なものではないですが

      日々のあれこれを緩く駄文として記していけたらなと思います。

      次回、元気に診察に来ていただけるの楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください