秋の健康診断強化月間スタート!!

10月に入り、特に夜間は肌寒い日が続くようになってまいりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

これから寒さが本格化してくるこの季節

体調を崩しやすいのは人間だけではありません。

もちろんわんちゃんやねこちゃんも人間同様に体調を崩しやすい季節となります。

 

特に心臓病や呼吸器病、尿結石などを

抱えてらっしゃるわんちゃん、ねこちゃんに関しましてはこの季節は要注意です。

 

外気温が低くなると

家の中との温度の差が大きくなるため

血圧の変動が大きくなると言われています。

すでに高血圧の治療を継続中のわんちゃん、ねこちゃんはもちろんのこと

血圧が急に上がることで、心臓への負担が増え、血液の逆流量が増える可能性もありますので

心臓病で通院されているわんちゃん、ねこちゃんも注意が必要です。

 

また、気温の低下と同時に乾燥した気候へと変化していきますので

普段から咳をしがちな呼吸器疾患を抱えてらっしゃるわんちゃんやねこちゃんも注意が必要です。

 

尿石の既往歴がある子たちに関しては

どうしても夏場よりは冬の方が飲水量が減ってしまうので

尿結石が出やすい季節となります。

特に男の子のねこちゃんは尿道が狭く、尿道閉塞に陥りやすいためこの季節は注意が必要です。

 

 

当院は循環器・呼吸器・腎泌尿器に特に力を入れていますので

これから寒さが本格化する冬を迎える前に

一度現在の状態を把握するための健康診断を行うことを推奨いたします。

 

今投薬中の方に関しては

そのままの薬でいいのか?新しい薬を追加した方がいいのか?頓服として何か薬を持っておく方がいいのか?、ということや

心臓に雑音は指摘されたけど、まだ薬を始めるには時期尚早で経過観察中の方に関しては

この冬も投薬しなくて大丈夫なのか?それとも寒くなる前に薬をスタートした方がいいのか?などを

血液検査、レントゲン検査、超音波検査、尿検査、血圧測定などを行うことにより

総合的に判断させていただきます

 

もちろん、現在持病はないけれど

この機会に健康診断をしてみたいよー

という方も大歓迎です。

 

健康診断は基本的に予約制になりますので

お電話もしくは直接来院時に予約していただくようお願いいたします。

健康診断の内容に関しましては

詳しくはこちらをご覧ください↓

健康診断について